Img_b8d79dc8271d30424aab58edfb738547
いったい何の嫌がらせですか?
と佐川男子にいぶかしがられつつ
焼き菓子を冷凍で発送したらどうなるのか?
自分で自分宛てに発送するという実験をしてみる
日持ちしないスコーンの発送はとくに頭を悩ませてて
九州や北海道、四国方面の方にもおいしく
焼きたてを召し上がってほしいんですけどねー
でもクール代ってけっこう高いんですよね・・・

うーん、なやむーなやむー
Img_72041ccbe0ca3a0f8bf11da9b64d7ac7
こんな「あっちー日」っていうのは
焼き菓子は売れないのですよ(私だって惹かれん)
だから、こういう日に買いに来てくれる
お客様って神様にみえます(数名でしたがね)
明日も暑そう、明日も閑かなーなんて思いつつも
変わらずに仕込みはしちゃうっていうね
・・・・・でもいいの、楽しいから(空威張り)

夏は焼き菓子はひかえめにして
ジューススタンドでもやろうかなー

なーんて毎年あーだこーだと考えてる間に
秋になってるっていうね、堂々巡りな思考回路
ショート寸前って歌ありましたよね、なんだっけ?
Img_e5877ced1cfeaf2431a88f338eb0ed7b
金曜日の今季初のスコーン販売は
予想以上の反響で完売しました
ありがたいなあ、ほんとにうれしい
来月は父の日の贈り物の企画もあって
まだ毎週販売とまではいけませんが
販売日は増やす予定ですのでお楽しみに

さてさて今週末は晴天にも恵まれ
素敵なイベントが目白押しでしたね
わたしは参加したかったなあ(涙)
わたしは何をしていたかといいますと
土曜日は学校の奉仕作業(草むしり)
日曜日は炎天下での子らの試合観戦というね
日頃、母親業さぼってるのでね
なるべく土日はお母さんに戻ります

というわけで子どもたちは疲れで
こっくりこっくりしているし
明日からやっと仕事できる喜びかみしめつつ
さっと風呂に入って寝るとします
こどもたちは地獄の月曜日らしいですがね
ははは
Img_1fb574c97b1ae1a2b4b072c171ec4ebc
みんなと同じようにできなくて
泣いてしまっても、大丈夫
いつかできるようになることは
まわりのみんなが信じてる
大事なことはもう無理だって諦めず
ひとりで勝手に決めつけないで
誰でもいいから相談すれば
おもわず笑ってしまうような
ろくでもないアドバイスもあるけれど
それでも、そこで笑えたのなら
心の底は元気な証拠
悩みに大きさはないけれど
どんな小さなことだって
たいしたことないなんて思わんよ
どうか話して聞かせて欲しい
大人になっても忘れずに
ひとつの決まった生き方だけが
正解ではないってこと
進める道は無限にあって
どの道通っても平らじゃないけど
それを笑われたって笑い返せる
強さをくれる人たちに
すでにたくさん出会ってて
ここまで大きくなれたんだなって
いつか自慢に思えたらいいね
Img_e2b4fae0f3eff9f279f83805a2a95429
スコーンは今季初ということもあり
たくさんの方にご予約いただいてます
取り置きできますよといいたいのですが
それだと販売分がなくなりそうなので
ぜひ店頭で手にとっていただけると幸いです
さきほど佐川さんがきてくれて発送分は
飛脚に託しましたので明日お届けいたしますね
来月はもうちょっと販売日を増やす予定です
マフィンやバナナケーキのリクエストなどなど
いただいてるので来月お出しできればなと

さてさて、そんなわけでもうすぐ17時ですね
あと1時間ちょっとでは終わらないであろう
雑用こなすのは諦めてコーヒーでも淹れよかなあ
Img_2e1ece3d997553241efe551d83d6ed6f
夫との馴れ初めとか
店の売り上げとか
わたしのスリーサイズとか
答えにくい質問っていうのは
人それぞれありますが
わたしがもっとも困惑するのは
この店のこだわりってなんですか?
というような質問
それも初めてのご来店だとか
まだ食べたことがないとか
そういう方に問われたらですね
もうなんて返していいかわからず
あほのように口をぱくぱくするばかり
選りすぐった材料で丁寧に仕込み
お客様に満足のいく商品を提供したい
とか?(こういうのが聞きたいのかな・・・?)
でもこれって、どの店も根底にあるというか
基本中の基本というか・・・当たり前であって
わざわざ口にだしてまじめくさった顔して
言うのって恥ずかしいんですよね


こだわってるかこだわってないかって
そりゃあなた、こだわってますよ
味から見た目からパッケージから包装紙から
接客からサービスから店のインテリアから
もちろん完璧ではないですし
まだまだ変わらないといけないし
むしろ永遠に完成してはいけないと
心して店に立ってるわけでして
おなじみさんを大事にするのはもちのろん
初めて召し上がっていただくお客様には
封をあけたときのバターの香りや
口にいれたときの食感に驚いてくれたらって
そう願いながら一つ一つ丁寧に作ってます
もちろんお金はいただいてしまいますが
そういうことも含めて日々作業しています
こだわってるから美味しいって言われるよりも
あの店のあの味が好きっていわれるほうが
わたしはいちばんうれしいなあ

なーんてね、あほな店主のひとりごとでした

本日もありがとうございました
明日も明後日も変わらずに
皆様のお越しをお待ちしております
Img_b6675b9f2b0b71abd843300d9a67d09e
お菓子でもパンでもお惣菜でも
作り手の人柄がでるなんていいますが
chimaruさんのおいしさのひみつ
この2人をみれば分かるというもの
いい空気の流れる厨房からは
美味しいものが出来るに決まってます
今日も仲良しだったなあ、あの二人
それだけでお腹いっぱいになればいいのに
なるわけないので、こっそり買った
チキンのオーブン焼きで一杯やるとします

本日も沢山のご来店ありがとうございました
回を追うごとにファンが増えております
完売しちゃって謝るのはつらいですが
でもやっぱり「完売」ってうれしいなあ
次回は6月20日に開催予定です、お楽しみに!